メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始
活動スローガン

福井市PTA行事予定


 

 

※過去の更新情報は、こちらからご確認ください。

 

活動方針

 

平素より福井市PTA連合会の活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
また、福井市PTA連合会は昨年70周年を迎え、これまで支えて来られた諸先輩方、会員の皆様には敬意と感謝の意を表したいと思います。
さて、子どもたちを取り巻く現代社会においては、物質的には豊かになったものの、人間関係が希薄化する傾向にあるということ、それに伴い家庭・地域社会での教育力が低下しているということ、家庭・学校・地域社会が子ども達の多様化する実態に十分対応できていないこと等、様々な問題を抱えているように感じています。

 今こそ、子どもたちに、基本的な生活習慣、豊かな情操、他人に対する思いやり、基本的倫理観、社会的なマナーや自制心・自立心などの「生きる力」の基礎を育んでいくためには、学校・家庭・地域社会を通じて見守り育てていく私たち一人一人の視点、そして、子どもたち側の視点との両方から考えていくことが大切だと考えます。子どもたちを取り巻く環境が著しく変化していく今日、学校と家庭、さらには地域社会を結ぶ重要な「架け橋」としてPTA活動への期待は、ますます高いものとなってきました。

 しかしながら、児童生徒数の減少による様々な問題、団体の任意性、個人情報保護法の事業者となったこと等、私たちPTAを取り巻く環境も問題を多く抱えております。福井市PTA連合会としては連合会ならこそのネットワークを最大限活用し、各単位PTAの活動をサポートしていく為に行動してまいりたいと考えます。

《目標》

  1. 単位PTA同士のコミュニケーションの強化、関連団体との架け橋強化
  2. 単位PTA活動充実への支援
  3. 保護者・教職員の学びの場の提供と推進
  4. 子どもたちの、安全・安心への取り組み


 福井市PTA連合会では、みなさまが無理なく楽しくPTA活動を行うための情報を随時発信してまいります。今年度も福井市PTA連合会の活動にご協力をお願いいたします。

 

活動計画

(1) 研究・研修活動
① 保護者・教職員の学びの場として福井市PTA研究大会を開催する。ただし、その在り方、名称等を単位PTAの為にどうあるべきか検討していく。
② 本年度より地域学校教育委員会・家庭教育委員会・生活環境委員会を廃止し、ブロック活動にて近隣の単位PTA間での情報交換・学びの場の充実を図る。福井市PTA連合会としてはブロック活動の支援を充実していく。
③ 平成29年度に実施した単位PTA活動調査を精査し、単位PTAの抱える問題への解決への協力。必要な情報の収集発信を行っていく。

(2) 広報活動
① 福井市PTA連合会ホームページの内容充実を図り、タイムリーな情報発信をする。
② 必要な情報の選択と収集、発信の仕組みを検討し実施する。

(3) 表彰事業
① 福井市PTA連合会の振興、発展に貢献された個人の表彰を行う。
② 関係団体の表彰に照らし、会員の推薦を積極的に行う。

(4) 対外要請協力活動・要望等
① 日本PTA全国協議会、東海北陸ブロック、福井県PTA連合会の各種事業に参加協力  する。
② 社会教育関係諸団体と連携・協力して、情報活動及び社会教育の諸活動を随時行う。
③ 「市長・教育長と語る会」を実施し現場の声を届ける。

(5) 安全・保護活動
① 「福井県PTA連合会安全会」の周知広報に努める。
② 「小中学生総合保障制度」を推進する。
③  学校や地域での子ども達の環境、安全について諸活動を推進する。

(6) 福井市補助事業
① 「地域教育力活性化事業」を推進する。


(7) 事務局の機能強化
① 事業及び会議の資料の作成・整理・保管業務
② 予算管理
③ 単位PTA活動・ブロック活動の問合せ窓口
④ 福井・永平寺ブロック内の連絡調整

(8) 委員会活動の推進

① 総務委員会
・予算・決算・諸会議の準備運営
・総会・オリエンテーション・研究大会の準備運営
・福井市への要望および「市長・教育長と語る会」の企画・運営
・「小中学生総合保障制度」の見直し
・規約、規定の検討
・いきいき事業奨励金

② 広報委員会
・広報活動の充実と運営(広報紙発行・ホームページの充実)
・単位PTA様が必要な情報の発信の強化

③ 特別委員会
・個人情報保護法への対応
・被災地教育支援活動の実施
・福井法人会との共催事業の準備・運営
・単位PTA活動調査の充実

 

ページトップ
ページの終了