東海北陸ブロック 三重大会 参加報告

10月18日(金)、19日(土)の両日、三重県各地において「東海北陸ブロック研究大会 三重大会」が開催され、福井市PTA連合会から28名が参加いたしました。

オープニング郷土芸能の「津しゃご馬」、分部町「唐人踊り」、「津高虎太鼓」が披露されました。

基調講演では書家でダウン症の 金澤 翔子 先生 が大筆を使って「共に生きる」を揮毫するパフォーマンスを披露されました。

金澤翔子先生のお母さまでいらっしゃる講師の 金澤 泰子 先生 からは、~ダウン症の子供を育てて学んだこと~の講演で「子供や障害者は周囲が思っているより能力がある。そのすばらしい力を尊重して信じてあげてほしい」と自信の経験も交えながら語っていただきました。

次年度は富山県で8月28~29日に開催されます。PTA活動における親の学びの場にしないの皆様と参加できることを楽しみにしております。

関連記事

  1. 市長・教育長と語る会 開催

  2. オリエンテーション開催

  3. 福井市教育委員会 訪問

  4. 2019.8.23-24 第67回日本PTA全国研究大会

  5. 令和2年度 福井市PTA連合会研究大会

  6. 2019.5.18 平成31年度 年次総会 開催

最近の記事