2019.6.8 福井県幼小中PTA地区別研修会 開催

福井県幼小中PTA活動 地区別研修会(福井・永平寺地区)を開催しました。

小坂 拓也 先生(福井大学医学部附属病院 小児科・こどものこころ診療部)による講演「気がかりな子どもが増えている現状について」。子供の学力・健康・精神面において睡眠・朝食が大事であること、発達障害の種類、発達障害は個性であり「治す」のではなく「普通」に近づけるのでもなく、個性を生かす支援の重要性、「ほめる」ことの必要性についてお話がありました。

福井市円山小学校PTAによる実践発表「PTA広報誌製作について!」。PTA広報誌はPTA活動や学校での教育活動などを保護者、地域、学校に広く伝えるものであること、記事の内容の工夫、広報部の部会を少なく済ませる工夫について紹介されました。

福井市森田中学校PTAによる実践発表「親と子の絆を深めるPTA活動」。「マイ弁当デイ」について紹介されました。活動目的は、食への関心、家族との会話、家族への感謝の気持ち。お弁当をテーマにした「あいうえお作文」や「漢字一文字」はとても味のある作品が盛り沢山でした。

2019年6月9日(土)福井県生活学習館にて

2019年度地区別研修会(福井・永平寺地区)

関連記事

  1. 令和2年度 福井市PTA連合会研究大会

  2. 市長・教育長と語る会

  3. 令和3年度研究大会開催

  4. 福井・永平寺ブロック地区別研修会

  5. R2 市長教育長と語る会 議事録

  6. 市長・教育長と語る会 開催

最近の記事